5つ星ホテル・スパセラピストによる、完全個室のプライベートサロン、The Beautiful Dawnへようこそ!いつもがんばっているあなたが、わがままを言える場所-そんなサロンをご用意しました。心・体・スピリットを繋ぐエサレンセッションと、5つ星ならではのおもてなし。隠れ家サロンにて、プロフェッショナルなホスピタリティをご堪能いただけます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミナトミライ


先日、私が行っているキネティックカウンセリングへのご質問をいただきました^^

説明べたの私の話で理解いただけたかどうか、、、。

話し始めると、どうしても説明が難しくなってしまうのです。

なので、改めて文章に落としてみました。それでもやっぱりややこしいのかも。。。

今回も長文(しかも2回に分けます)ですが、とてもよいカウンセリングなので、

たくさんの人に知ってもらいたいと思い、ブログにも載せてみます^^

もし、ご興味がある方がいらっしゃいましたらご一読くださいませ♪


****************************

問題がなかなか解決しない時や何かに行き詰まりを感じている時、

実は自分の内側でいろんなことがダイナミックに動いていることをご存知ですか?

人生が上手くいかないように操作している影の存在が実は自分の心の奥にいて、

強い、しかも間違った信念のもと、人生を操っていたりするのです。


キネティックカウンセリングでは、「自分自身の外側の世界で起きていることは、

実は自分自身の内側で起きていることの反映なのだ」という考えに基づき、

クライアントさんが自分の内なる叡智、内なるヒーラーと繋がることを促しし、

クライアントさんご自身が自分の力で心の奥のネガティブな思い込みを変える。

そんな過程をサポートします。


そこでは、思いもしなかった無意識的な信じ込みや心の痛みに出会うことがあります。

しかし、それらの「自分が知らなかった自分」に優しく寄り添うことで自分の深部が癒され、

結果的に人生が変わっていく、という変容のプロセスが起るのです。


そのプロセスは「深層心理の旅」とも言えるかもしれません。

そう聞くと、自分の見たくないものを見て怖いことが起るのではないか、と

感じるかもしれませんが、それは旧友に再会するようなほっこりした体験だったりします。

そこでは、「セラピストからの批判や分析のない温かい空間で」

「クライアントさんが主導権を握りながら」行われるため、

守られた感覚とともに自分を優しく見つめることが可能です。


では、不必要な思い込みとは何でしょうか?

一般的に言うと、それは子ども時代の体験から学んだ

「自分とは、、、」「社会とは、、、」「人生とは、、、」という

自分なりに築き上げた「人生を生き抜くための信念」です。

ポジティブな自分を育てるような信念なら問題ないのですが、

「自分は十分な存在ではない、、、」「周りは敵だらけだ、、、」というような経験を

子ども時代に体験し、その考えをずっと引きずっていくとしたら、、、。

人生はなかなか大変なものになってしまいます。

そして、面白いことに大人になるにつれてその信念を持っていることを忘れ、

その代わりに信念通りの環境に身を置き続けることを無意識に選んでしまうのです。


何かが上手くいかない時、その裏にはもしかしたらこんな思いがあるのかもしれません。

これは、ほんの一例ですが、、、。

・私は価値のある存在ではない
・私には前に進む力がない
・私はそのままでは愛されることはない

自分の環境を変えたい時、環境を変えようともがく前に必要なことは、

実は無意識レベルでこのような不必要な古い思い込みを捨て去ることだったりします。

心の奥の思い込みを変え、過去の出来事は終わったことと整理されていくと、

今までの無意識的に選び取ってきたネガティブな信念を手放すことができ、

無意識レベルで、嫌な出来事を「選ばない」という選択ができるようになるのです。


そのプロセスを、筋反射という身体の反応を利用した対話方法と、

様々な手法を合わせて、穏やかに進めていくものがキネティックカウンセリングです。


やっぱり、、、分かりずらいですねf^^ 文章にすると、本当に難しい。。。

でも、説明はもう少し続けます!

次回は、具体的にどのようなセッションを行っているのかに焦点を当てて、

ご説明できればと思います^^ お付き合いいただけたら幸いです^^

スポンサーサイト

【2014/10/07 19:56】 | キネティックカウンセリング
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。