5つ星ホテル・スパセラピストによる、完全個室のプライベートサロン、The Beautiful Dawnへようこそ!いつもがんばっているあなたが、わがままを言える場所-そんなサロンをご用意しました。心・体・スピリットを繋ぐエサレンセッションと、5つ星ならではのおもてなし。隠れ家サロンにて、プロフェッショナルなホスピタリティをご堪能いただけます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

140731_0952~010001

先日、葉山にてクラニオセイクラルの練習会リトリートに行ってきました。

クラニオセイクラルとは頭蓋骨と仙骨の間、つまり背骨に流れる脳髄液に

働きかけるボディワークです。


身体って、自分がじっとしていてもしっかり動いてますよね。

血液とか、呼吸とか、細胞とか、、。

それに合わせて、実は頭蓋骨や仙骨、それにともなう筋肉も動いてるんです。

自分で勝手に広がったり、縮んだり。。。


身体がこわばったり、浅い呼吸が続くと、その動きが鈍くなります。

体液も流れにくくなって、筋肉も硬くなっていきます。


クラニオセイクラルは、体に優しく手をあてて深部の微妙な動きを感じてあげる、

そして、脳髄液を活性化させ、体本来の動き(自己調整力)を取り戻していきます。

体自身の動きに合わせて、動きを促すワークなので、通常のものよりもパワフルで

効果も長く続くのが特徴、というかこのワークの魅力です。


そんな、繊細かつダイナミックなボディワークの練習を、エサレンプラクティショナーの

大先輩、大田雅子さんのもとで行ってきました。

雅子さんのリードのもと、感覚がどんどん研ぎ澄まされて、耳の奥のわずかな動き

にも気づくことができ。。。身体の奥深さにたっぷり触れた一日でした。


プラクティショナーとして相手に寄り添うこと、相手の力を信頼すること、

相手に介入しすぎないこと、そして自分を犠牲にしないこと、、、。

そんなことを、「感じながら優しく触れる」というシンプルで大胆なワークを通して、

学んできました。


練習会ではペンもノートも持たず。。。


でも「だいじょうぶ。たいせつなこと、からだはぜんぶおぼえているよ。」

そう、自分に言えた時間でした。

スポンサーサイト

【2014/08/02 11:51】 | エサレンのこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。