5つ星ホテル・スパセラピストによる、完全個室のプライベートサロン、The Beautiful Dawnへようこそ!いつもがんばっているあなたが、わがままを言える場所-そんなサロンをご用意しました。心・体・スピリットを繋ぐエサレンセッションと、5つ星ならではのおもてなし。隠れ家サロンにて、プロフェッショナルなホスピタリティをご堪能いただけます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上映会

子どもたちが覚えているという胎内記憶のことや、

ママと赤ちゃんの対話の大切さなどをテーマにした

ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」を見てきました!


胎内記憶とはお母さんのおなかの中にいた時の記憶で、

「水の中に浮いてて気持ち良かった」「あったかかった」といったものから、

「外の様子が実は見えてた」というええっ???ってものまであるそうです。

「あの日、パパとママケンカしてパパが土下座して謝ってたよね」とか。。。

あとは、「空の上にいるときに、テレビみたいのを見てママを選んでママの

おなかの中にいったんだよ。滑り台みたいのにのって。」というものも。。。


そんなお話しをもとに、妊娠中に穏やかに過ごすことで生まれた赤ちゃんとの

付き合いも楽になる、また、赤ちゃんが自分を見てるんだって意識を持つことで

妊娠中も穏やかに過ごすことができる、という話をを婦人科の先生がされてました。


あとは、赤ちゃんとママとの対話がとても大事!ということも、映画の中で

いろんな角度から伝えられてました。


すごい!って思った例は、おなかの中で逆子になった赤ちゃんがいて、

お母さんは「即手術したい!」って思ったそうですが、担当医の方から、

「自分のさみしいという気持ち、旦那さんとすれ違っているという状況なども

含めて、ちゃんと自分の気持ちと向き合って赤ちゃんと対話してください。」

と言われて、おなかの赤ちゃんと対話したところ、一日で逆子が治った!

というものがありました。


対話って、やっぱり大事なんですね!!!


赤ちゃんとの対話だけじゃなく、自分のインナーチャイルドとの対話、

自分の体との対話、ほんとうにほんとうに大切なんだって改めて実感。


上映会に参加した方の中には、妊婦さんや新婚さん(だったのかな?)も

いらして、HAPPYムードをたくさんいただいてきちゃいました♪


独り身の私としてはちょっぴりさみしい気持ちもありましたけど、

でも、いつか私も!なんて思いを募らせてきましたー(*^^*)


あとは、最近卵巣がんの手術をされた、という方もいらっしゃいました。

術後経過は順調とのことで、その秘訣なども教えていただき♪

その方の明るさと前向きさにもパワーをいただきました!


行ってよかったー♪な上映会でした^^


スポンサーサイト

【2014/07/11 22:34】 | アミーズレポート♪
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。