5つ星ホテル・スパセラピストによる、完全個室のプライベートサロン、The Beautiful Dawnへようこそ!いつもがんばっているあなたが、わがままを言える場所-そんなサロンをご用意しました。心・体・スピリットを繋ぐエサレンセッションと、5つ星ならではのおもてなし。隠れ家サロンにて、プロフェッショナルなホスピタリティをご堪能いただけます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海


今年の梅雨はだいぶ早く始まりましたね><。そして終わるのも遅いとか。。。

季節の変わり目は体調をくずしやすい時でもありますが、

梅雨の時期も体の不調を感じている方、多いと思います。


今の時期は湿度が上がり、気圧がさがるため、

☆自律神経が乱れやすい

☆水分代謝が悪くなる

☆体温調節がうまくいかず、だるくなる

などの不調が出やすくなってきます。

そのため、胃腸の働きが悪くなったり、関節痛や皮膚炎が出てくる人も。

温かい南の空気と冷たい北の空気が、日本の上でぶつかり合い停滞する

この時期は、その停滞のエネルギーも私たちに影響を与えます。


でも、だからと言って、ダルダルで憂うつなまま日々を過ごしているわけにはいかない!

ということで、この時期に気をつけたほうがいいポイントをいくつかまとめてみました^^


◎まずは食事について

水分代謝が悪くなるこの時期は、塩分の排出を促してくれるカリウムを積極的にとること!

カリウムはバナナ、ジャガイモ、ゴーヤや苦瓜などにたくさん入っています。

ただし、これらの食品は体を冷やしやすい特性もあるのでちょっと注意が必要です。

切干大根、パセリ、ピスタチオ、きな粉、するめ、などもカリウムの含有量が高く、

他の栄養素も高いのでお勧めです♪

後は、代謝を活発にしてくれるビタミンB群。豚肉や小豆、豆腐などがあります。

あとは、トウモロコシも利尿作用が高くていいです!

カレーなどの発汗作用のあるものも、今の時期のむくみ対策になります。

暴飲暴食をしない!冷たい食べ物を控える!などは、なんだかお母さんの

お説教のようなセリフですが、やっぱりこれも大切です(笑)


◎次に運動について

実は、ひざ下から足先にかけてはむくみのつぼが結構多くあります。

内くるぶし上にある三陰交やひざ下の外側あたりにある足三里などは

有名なので聞いたことがある人も多いと思いますが、それ以外にも、

各足指の付け根にある八風や、足首の前面にある解けい、内くるぶしの後ろの

太けいなどなど、、、本当にたくさんあります。

このつぼたちを刺激するような運動、足の指や足首を回したり、

座って脚を伸ばした状態で足首を左右にゆすることが、むくみには効果的です。

少し余裕のある時は、つま先立ちをしてすとんと落とすような動作を繰り返すと、

ふくらはぎの筋肉が刺激され、むくみ予防に必要な筋肉がついてきます。


◎その他のお勧め

今の時期こそ、半身浴・足浴がお勧めです!

アロマオイルのジュニパーやグレープフルーツは、水分代謝を促してくれるので、

それらを塩に混ぜたバスソルトを使ってもいいと思います。

足のむくみがひどい時には、温冷シャワーも効果的です。

ふくらはぎの内側に温水シャワーを1分かける
         ↓
ふくらはぎの外側に冷水シャワーを5秒かける

この2つを5セット繰り返す。

これをすると、血行が良くなって、自律神経の働きも鍛えられます。

むくみ対策は冷え予防にもつながりますね!


よく聞くと、どこかで聞いたことがあることばかりかもしれませんが、

いざ体調が悪くなると、それに気を取られて何に注意すればいいのかが

分からなくなる時もあるかと思います。

健康管理のリマインダーとして、一読していただけたらと思い、まとめてみました^^








スポンサーサイト

【2014/06/10 21:28】 | 体のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。