5つ星ホテル・スパセラピストによる、完全個室のプライベートサロン、The Beautiful Dawnへようこそ!いつもがんばっているあなたが、わがままを言える場所-そんなサロンをご用意しました。心・体・スピリットを繋ぐエサレンセッションと、5つ星ならではのおもてなし。隠れ家サロンにて、プロフェッショナルなホスピタリティをご堪能いただけます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名月院

4月に行われたマリアのイブニングワークショップに参加して、約一カ月半経ちました。

スピリチュアルマッサージという名を持つマリアのワークは、エネルギーワークの一種で、

ベッドに横になったクライアントを、優しくなでるようにストロークしていきながら、

ネガティブなエネルギーを取り除き、新しいエネルギーを注入するというものです。


あのワークショップの後、マリアに教わったことを自分のセッションに取り入れたり

していますが、やっぱり場の空気が変わるのが分かります。

クライアントさんも、自分の尊さを取り戻したような、深い安心感を感じているようです。

あの短い時間の中で、大切なことを教わったのだなぁ、と改めて感じます。


なので、あの日私がマリアから教わったことや、マリアが話していた言葉、

自分なりにここで振り返ってみようかと思います。


************************************

マリアは、自分のことを話しながら、こんなことも言っていました。

「大切なのは、自分の心の中に自分の世界を作ること。

外の世界に引きずられずに、自分の内なる力から動くこと。

そのためには自分が自分の親友になることが大切。

どんな時も、『自分が幸せになる』という選択ができるようになること。

そのためには、犠牲者をやめることが大切。

この仕事は、人がハッピーになっていくことが喜びでしょう。

私たちの仕事はその人をいやすのではなく、その人が自分をいやすための

準備をするためのお手伝いをすることです。

だjから、私たちは、瞑想を学び実践することが大切。

(マリアの)このワークをすると、頭のあたりがすっきりするとか、言われます。

クリアで、透明になっていくような感じです。

(これは、ネガティブなエネルギーを除き、新しいエネルギーを入れるからです。)

エネルギーを動かすのは、私たちの意図です。」

マリアが言ってたこのことは、本当に本当に大切で、自分たちの心の状態や、

気持ちの持ちようで、セッションの質がガラッと変わったりします。

シンプルだけど、それが一番大切。そんなふうに思います。


クライアントと話す時は、自分自身が自分の体の中にしっかり入っていることを感じる、

分析などはせずに、体を感じながら、全体で聞くこと。

セッション中は、スピリットの次元を感じながら行うこと。

(これは、自分一人でセッションを行っているのではなく、いろんな次元から、いろんな

スピリットがサポートしてくれているのだ、と感じて行う、というような意味です。)


そんなことを、デモを行いながら話してくれました。

*************************************

セッションでその人の神聖さや尊さに触れると、自然とその人に対して感謝の気持ちが

生まれます。こういうのを「霊性に触れる」というのかなーなんて思ったりして。

そんな時間を、一つ一つのセッションで作り上げていけるよう、マリアの言葉を

しっかりと自分に落とし込みたいな、なんて、そんなふうに思っています^^



スポンサーサイト

【2014/06/06 16:34】 | エサレンのこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。