5つ星ホテル・スパセラピストによる、完全個室のプライベートサロン、The Beautiful Dawnへようこそ!いつもがんばっているあなたが、わがままを言える場所-そんなサロンをご用意しました。心・体・スピリットを繋ぐエサレンセッションと、5つ星ならではのおもてなし。隠れ家サロンにて、プロフェッショナルなホスピタリティをご堪能いただけます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/7GAP

先週、クリスのゲシュタルト・アウェアネス・プラクティス(GAP)の

イブニングコースに参加してきました。エサレンジャーもチラホラ♪

(クリスはエサレン研究所が始まった当初からそこで活動していた人で、
ゲシュタルトの創始者、フリッツ・パールから直接学び、
エサレンの創立者、ディック・プライスと共にそれをセラピーから
プラクティスへと変換し、実践している先生です。)


GAPは「今ここで、私が気づいていること」にスペースと時間を与え、

そこから始まる内側の動きを見ていく、というマインドフルネスとも

言える、内観のワークです。禅的、と言ってもいいかも。



今回は、春の始まりをテーマに「私の中で新しく始まっていること」

「まだ冬のままでいること」は何か、に焦点が当てられ、春の芽ぶき

に沿ったワークの時間となりました。


クリスは相変わらず、穏やかなたたずまいで、気を張ることもなく、

人前で自然体を見せてくれる。その姿に、私も気持ちが緩みました。


クリスは「大切なのは気づきの対象ではなく、気づきの質なのだ」

と、何度も何度も言っていました。


「対象は刻々と変わっていくし、逆に同じ対象が繰り返し出てくるかもしれない。

でも、春は幾度もめぐってくるけれど、その春は毎回初めてのものでしょう」と。


そして、もし自分の疲れや空虚感に気づいたら、そこにもスペースを与えて、と。

自分に優しく寄り添って、自分のすべてに親しみを持ってハローと言って、と。



自分のすべてにスペースを与えてあげると、本当に不思議なことが起こります。

大切なこと見逃してたんだ!って気づくことも、とっても多いです。


ちなみに私は「あ!私、すごく重大な出来事を軽んじてた!」って気づきが

ありました。大切なものが、日常生活の中に埋もれていくのを、ついつい、

手放しで見てたような、そんなことを無意識にしていたのです。


そこに気づけたのが今回の収穫かな?なんて思いました^^


今回は2年ぶりに会えた友達もいて、暖かい時間を過ごすことができました。

そこから得たものを胸に、自分の思う道を進みたい。。。


「ただここに在る自分」を味わう贅沢を、日々堪能したいと思いました。
スポンサーサイト

【2014/03/15 11:21】 | エサレンのこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。