5つ星ホテル・スパセラピストによる、完全個室のプライベートサロン、The Beautiful Dawnへようこそ!いつもがんばっているあなたが、わがままを言える場所-そんなサロンをご用意しました。心・体・スピリットを繋ぐエサレンセッションと、5つ星ならではのおもてなし。隠れ家サロンにて、プロフェッショナルなホスピタリティをご堪能いただけます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院食

実は15日から、プチリトリート?!(笑)してましたf^^

卵巣嚢腫の手術で、1週間ほど入院。昨日無事に退院してきました(^^)v

腹腔鏡という体に負担が少ない手術で、のう胞のみをガッツリ取ってもらいました。

予後も順調なので、こちらに書いてもいいかなーと思って、書いてしまっています(^∇^)ノ


実はこの卵巣嚢腫というのは、2年前くらいに見つかったもので、

いろんな人に話を聞いてもらったり、アドバイスをいただいたりしていました。

そのたくさんの言葉を踏まえて決断したのが、今回の手術でした。。。


なーんて書くと重いのですが、手術そのものよりも、いろいろ考えていた

この2年のほうが、私にとっては重かったなーなんて、しみじみ。


自然療法で治したいと思っていろいろトライしたり、

自分の生活環境と健康とのはざまで右往左往してみたり。


でも、私が大事にしたいこと、「あるがままの今の自分を抱きしめよう」

そこに焦点を当てて、前に進むことを考えたとき、あぁ、今なのかなって、

今このタイミングで手術しよう、と、ふと思ったときがあったのでした。


西洋医学か東洋医学、じゃなくて、西洋医学と東洋医学、でいいんだよ。

と言ってくれた友達にも感謝。


頭カチカチで「手術を受けるのって負け」みたいに思った時もあったけど、

私自身は、そんなに強い人間じゃなくて、もっとゆるーい人間で。

治療や療法って手段なんだよな。

大切なのは、自分がどういう人間で、どう生きたいかだなって思えたときに、

今の自分にいちばん優しい道は前に進む障害を取り除くことなのかも、

とりあえず手術してみよう、って気持ちになったのでした。


結果、のう胞もきれいに取れて、良性だったことも確認できて、

今はサッパリ晴れ晴れとした気持ちですヾ(o´∀`o)ノ


とはいえ、私のはチョコレートのう胞というものなので、また大きくなるらしく(・Д・)ノ

まぁ、人によっては再発しなかったり、完治したり、といううわさも聞くので、

自然療法をもっと極めるぞ!!!というモチベーションにしていけたらいいな、と思ってます。

この2年間、いろいろ話を聞いてもらった先輩やお友達、

自身の体験をシェアしてくれたお仲間さん、

いろんな角度から癒してくれたセラピストさんたちに、重ね重ね、感謝です。


退院後はしばらく、のんびりして。エネルギー蓄えておきまーす♪

スポンサーサイト

【2015/10/21 12:11】 | 日々のこと
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。