5つ星ホテル・スパセラピストによる、完全個室のプライベートサロン、The Beautiful Dawnへようこそ!いつもがんばっているあなたが、わがままを言える場所-そんなサロンをご用意しました。心・体・スピリットを繋ぐエサレンセッションと、5つ星ならではのおもてなし。隠れ家サロンにて、プロフェッショナルなホスピタリティをご堪能いただけます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月木曜会

先週の木曜日は、逗子のヒーリングサロン「ワイオラ」まみさんのところの

木曜読書会に行ってきました。

読書会ではいつも、アイリーン・キャディ「心の扉を開く」とポール・フェリーニ

「無条件の愛-キリスト意識を鏡として」の2冊から一章ずつ読み、それについて

みんなで思ったこと、感じたことを語り合います。

どちらの本も、心穏やかに自分らしく生きるヒントが詰まった内容で、時には自分の

抱えている悩みなども織り交ぜて語り合うことも。。。心が癒される時間です。


今回は、「美を表現し、その一部になりなさい」という章と「別の次元」という章でした。

読みながら、私たちがこの世に生まれた魂の目的はなんだろう、ということを考えていました。

私は、魂の目的は「慈愛に近づくこと」だと思っています。「愛になること」というか。

そのための学びを、肉体を持っている時はその条件下で負荷を感じながらのんびりと、

肉体を離れたらよりスピーディに学んでいくのかな、なんて思います。

どちらも、楽しみながら学んでいくことが大切ですよね^^

今の人生で大変なことや嫌なことがあったら、それを「魂の成長」と思う癖をつけること。

そして、それを乗り越える術を学んでいくこと。

そんな強さを持つことが、人生を楽しいものにしていくコツなのかもしれませんね♪

この日は、読書会を少し早く切り上げて、みんなで持ちよりランチ^^

その後は、鎌倉の覚恩寺というところにアジサイを見に行きました。

今月も、心があったまるいい時間でした。


スポンサーサイト

【2014/06/19 19:28】 | エサレンのこと
トラックバック(0) |
海


今年の梅雨はだいぶ早く始まりましたね><。そして終わるのも遅いとか。。。

季節の変わり目は体調をくずしやすい時でもありますが、

梅雨の時期も体の不調を感じている方、多いと思います。


今の時期は湿度が上がり、気圧がさがるため、

☆自律神経が乱れやすい

☆水分代謝が悪くなる

☆体温調節がうまくいかず、だるくなる

などの不調が出やすくなってきます。

そのため、胃腸の働きが悪くなったり、関節痛や皮膚炎が出てくる人も。

温かい南の空気と冷たい北の空気が、日本の上でぶつかり合い停滞する

この時期は、その停滞のエネルギーも私たちに影響を与えます。


でも、だからと言って、ダルダルで憂うつなまま日々を過ごしているわけにはいかない!

ということで、この時期に気をつけたほうがいいポイントをいくつかまとめてみました^^


◎まずは食事について

水分代謝が悪くなるこの時期は、塩分の排出を促してくれるカリウムを積極的にとること!

カリウムはバナナ、ジャガイモ、ゴーヤや苦瓜などにたくさん入っています。

ただし、これらの食品は体を冷やしやすい特性もあるのでちょっと注意が必要です。

切干大根、パセリ、ピスタチオ、きな粉、するめ、などもカリウムの含有量が高く、

他の栄養素も高いのでお勧めです♪

後は、代謝を活発にしてくれるビタミンB群。豚肉や小豆、豆腐などがあります。

あとは、トウモロコシも利尿作用が高くていいです!

カレーなどの発汗作用のあるものも、今の時期のむくみ対策になります。

暴飲暴食をしない!冷たい食べ物を控える!などは、なんだかお母さんの

お説教のようなセリフですが、やっぱりこれも大切です(笑)


◎次に運動について

実は、ひざ下から足先にかけてはむくみのつぼが結構多くあります。

内くるぶし上にある三陰交やひざ下の外側あたりにある足三里などは

有名なので聞いたことがある人も多いと思いますが、それ以外にも、

各足指の付け根にある八風や、足首の前面にある解けい、内くるぶしの後ろの

太けいなどなど、、、本当にたくさんあります。

このつぼたちを刺激するような運動、足の指や足首を回したり、

座って脚を伸ばした状態で足首を左右にゆすることが、むくみには効果的です。

少し余裕のある時は、つま先立ちをしてすとんと落とすような動作を繰り返すと、

ふくらはぎの筋肉が刺激され、むくみ予防に必要な筋肉がついてきます。


◎その他のお勧め

今の時期こそ、半身浴・足浴がお勧めです!

アロマオイルのジュニパーやグレープフルーツは、水分代謝を促してくれるので、

それらを塩に混ぜたバスソルトを使ってもいいと思います。

足のむくみがひどい時には、温冷シャワーも効果的です。

ふくらはぎの内側に温水シャワーを1分かける
         ↓
ふくらはぎの外側に冷水シャワーを5秒かける

この2つを5セット繰り返す。

これをすると、血行が良くなって、自律神経の働きも鍛えられます。

むくみ対策は冷え予防にもつながりますね!


よく聞くと、どこかで聞いたことがあることばかりかもしれませんが、

いざ体調が悪くなると、それに気を取られて何に注意すればいいのかが

分からなくなる時もあるかと思います。

健康管理のリマインダーとして、一読していただけたらと思い、まとめてみました^^









【2014/06/10 21:28】 | 体のこと
トラックバック(0) |
名月院

4月に行われたマリアのイブニングワークショップに参加して、約一カ月半経ちました。

スピリチュアルマッサージという名を持つマリアのワークは、エネルギーワークの一種で、

ベッドに横になったクライアントを、優しくなでるようにストロークしていきながら、

ネガティブなエネルギーを取り除き、新しいエネルギーを注入するというものです。


あのワークショップの後、マリアに教わったことを自分のセッションに取り入れたり

していますが、やっぱり場の空気が変わるのが分かります。

クライアントさんも、自分の尊さを取り戻したような、深い安心感を感じているようです。

あの短い時間の中で、大切なことを教わったのだなぁ、と改めて感じます。


なので、あの日私がマリアから教わったことや、マリアが話していた言葉、

自分なりにここで振り返ってみようかと思います。


************************************

マリアは、自分のことを話しながら、こんなことも言っていました。

「大切なのは、自分の心の中に自分の世界を作ること。

外の世界に引きずられずに、自分の内なる力から動くこと。

そのためには自分が自分の親友になることが大切。

どんな時も、『自分が幸せになる』という選択ができるようになること。

そのためには、犠牲者をやめることが大切。

この仕事は、人がハッピーになっていくことが喜びでしょう。

私たちの仕事はその人をいやすのではなく、その人が自分をいやすための

準備をするためのお手伝いをすることです。

だjから、私たちは、瞑想を学び実践することが大切。

(マリアの)このワークをすると、頭のあたりがすっきりするとか、言われます。

クリアで、透明になっていくような感じです。

(これは、ネガティブなエネルギーを除き、新しいエネルギーを入れるからです。)

エネルギーを動かすのは、私たちの意図です。」

マリアが言ってたこのことは、本当に本当に大切で、自分たちの心の状態や、

気持ちの持ちようで、セッションの質がガラッと変わったりします。

シンプルだけど、それが一番大切。そんなふうに思います。


クライアントと話す時は、自分自身が自分の体の中にしっかり入っていることを感じる、

分析などはせずに、体を感じながら、全体で聞くこと。

セッション中は、スピリットの次元を感じながら行うこと。

(これは、自分一人でセッションを行っているのではなく、いろんな次元から、いろんな

スピリットがサポートしてくれているのだ、と感じて行う、というような意味です。)


そんなことを、デモを行いながら話してくれました。

*************************************

セッションでその人の神聖さや尊さに触れると、自然とその人に対して感謝の気持ちが

生まれます。こういうのを「霊性に触れる」というのかなーなんて思ったりして。

そんな時間を、一つ一つのセッションで作り上げていけるよう、マリアの言葉を

しっかりと自分に落とし込みたいな、なんて、そんなふうに思っています^^




【2014/06/06 16:34】 | エサレンのこと
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。