5つ星ホテル・スパセラピストによる、完全個室のプライベートサロン、The Beautiful Dawnへようこそ!いつもがんばっているあなたが、わがままを言える場所-そんなサロンをご用意しました。心・体・スピリットを繋ぐエサレンセッションと、5つ星ならではのおもてなし。隠れ家サロンにて、プロフェッショナルなホスピタリティをご堪能いただけます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉山芸術祭


先月行った、葉山芸術祭でのアートセラピーワークショップの感想をいただきました^^
ご本人の了承を得ましたので、こちらでも紹介させていただければと思います。

(注:ブログ上の絵は、私自身が描いたイメージ図です。ご感想の内容は参加者の
プライバシーを尊重するため、個人を特定できないようにしてあります。)


*********************************

この時期は、もともと仕事が忙しいうえに
今回はトラブルがあり、ちょっと気持ちが晴れませんでした。

でもワークショップに参加させていただいて、
集中しているうちに気持ちが軽くなっていることを感じました。
不思議ですね。

この7色のアートは、今は寝室に貼ってあります。
寝る前に、ゆっくり見るようにしていますが、
気持ちが充実していくのがわかるような気がしています。
今日一日に感謝して、明日も頑張ろう!って気持ちになっていきます。

ちょっとした「お守り」になっています。

本当に参加して良かったです。
ありがとうございました。

********************************

この方は、以前にも別のアートセラピーに参加されたことがあるそうです。

力強い笑顔がまぶしい、頼りがいのある雰囲気をお持ちのかたでした。


アートセラピーに限らないのでしょうが、「絵を描く」という行為は、始めた途端に

容易に自分を変性意識の世界へと導いてくれます。


変性意識とは、日常で自分たちが感じている意識とは別の次元の、より深い、

制約のない自由な存在でで、潜在意識、などとも呼ばれます。


ユング心理学によると、私たちの意識の9割はこの潜在意識が占めており、

その割には日常生活で意識されることがないという、不思議な意識です。


夢を見ている時、何かに夢中の時にはの意識の中にいるそうです。

「●●したいのに、なにかがひっかかってそう動けない」という時は、

その「なにか」にまつわる問題が潜在意識の中に潜んでいたりします。

逆に、自分本来が持つ知恵やヒーリングの力が隠れていたりもする場所です。


アートセラピーとは、その変性意識にアクセスしていくワークです。

絵を描くという行為を通し、目をそらしていた問題に向き合うことになったり、

問題の中核の答えに出会ったり、ヒーリングエナジーによって安らぎを感じたりします。


なぜ、そんなことが起るのか。

それは、「絵を描く」ということが原始的な行為に近いからだと思います。

言葉や理論を越えて、体が反応する色や形を持ちいて目に見えるものにしていく、

という行為が、潜在意識との対話を可能にしてくれるのです。


ありのままの自分がどのような存在か分からなくなった時、

アートセラピーはその答えを自分の内側から引き出してきてくれます^^







スポンサーサイト

【2014/05/30 12:25】 | アートセラピー
トラックバック(0) |
葉山芸術祭


先月行った、葉山芸術祭でのアートセラピーワークショップの感想をいただきました^^
ご本人の了承を得ましたので、こちらでも紹介させていただければと思います。

(注:ブログ上の絵は、私自身が描いたイメージ図です。ご感想の内容は参加者の
プライバシーを尊重するため、個人を特定できないようにしてあります。)


*********************************

この時期は、もともと仕事が忙しいうえに
今回はトラブルがあり、ちょっと気持ちが晴れませんでした。

でもワークショップに参加させていただいて、
集中しているうちに気持ちが軽くなっていることを感じました。
不思議ですね。

この7色のアートは、今は寝室に貼ってあります。
寝る前に、ゆっくり見るようにしていますが、
気持ちが充実していくのがわかるような気がしています。
今日一日に感謝して、明日も頑張ろう!って気持ちになっていきます。

ちょっとした「お守り」になっています。

本当に参加して良かったです。
ありがとうございました。

********************************

この方は、以前にも別のアートセラピーに参加されたことがあるそうです。

力強い笑顔がまぶしい、頼りがいのある雰囲気をお持ちのかたでした。


アートセラピーに限らないのでしょうが、「絵を描く」という行為は、始めた途端に

容易に自分の意識を変性意識へと変えることができます。


変性意識とは、日常で自分たちが感じている意識とは別の次元の、より深い、

制約のない自由な存在でで、潜在意識、などとも呼ばれます。


ユング心理学によると、私たちの意識の9割はこの潜在意識が占めており、

その割には日常生活で意識されることがないという、不思議な意識です。


夢を見ている時、何かに夢中の時にはの意識の中にいるそうです。

「●●したいのに、なにかがひっかかってそう動けない」という時は、

その「なにか」にまつわる問題が潜在意識の中に潜んでいたりします。

逆に、自分本来が持つ知恵やヒーリングの力が隠れていたりもする場所です。


アートセラピーとは、その変性意識にアクセスしていくワークです。

絵を描くという行為を通し、目をそらしていた問題に向き合うことになったり、

問題の中核の答えに出会ったり、ヒーリングエナジーによって安らぎを感じたりします。


なぜ、そんなことが起るのか。

それは、「絵を描く」ということが原始的な行為に近いからだと思います。

言葉や理論を越えて、体が反応する色や形を持ちいて目に見えるものにしていく、

という行為が、潜在意識との対話を可能にしてくれるのです。


ありのままの自分がどのような存在か分からなくなった時、

アートセラピーはその答えを自分の内側から引き出してきてくれます^^








【2014/05/30 12:16】 | アートセラピー
トラックバック(0) |
4/19AT

先日、またまたフーちゃんのアートセラピークラスに参加してきました。

テーマは引き続き「内臓感覚を感じる」。

内臓感覚って、なんでしょうか?実は参加している私も今一つ分かっていませんf^^

内臓は、手足のように自分の意思で動かせるものではありません。

同時に、うっかり頭で忘れていたから止まってしまうものでもありません。

私たちの頭を超えた、命の部分で、日々活動してくれているものです。

それだけに、自分の魂の声が反映されやすい場所と言えるかもしれません。

その内臓たちがどのように感じているのか、内臓感覚のワークとは、

それを感じていくワーク、なのかな?


今回は、体を感じ、どこか重苦しいところがあったら、そこに力を入れたり縮めたりして

圧を加えていく、という瞑想を行いました。そしてその後に、絵具で絵を描いていきます。


瞑想中は、左わき腹に重みのようなものを感じましたが、いまいちよくわからないままでした。

でも、それを絵にかいた時、どういうわけか、巨大な重々しい魚が海面から出てくるものを

描いていました!

巨体を持ち上げ跳ね上がる姿は、ものすごい力強さを見せつけ、私を驚かせました。

「あぁ、私、おなかの中にこんなものを隠し持っていたのかぁ!」なんて思ったりしてf^^


その後はまた瞑想に入り、今度は「自分の中に在る、自分を助けてくれる質」を感じていきました。

そして出てきたものは、上の写真の絵です。


最初頭の中にあったものは雪でした。ふるさとの雪景色。大雪の後の青天の朝です。

清らかさと、すがすがしさと、純粋さと、あたたかさ。柔らかさも感じていました。


上の絵は、実は絵具と色がみで作られています。水色の色がみを破って貼り、

貼ったものをまた破り、白と青の絵具を糊代わりに使い、貼り付けていきました。


その動きはとてもゆっくりで、どこか瞑想的だったよ、と後で言われました。

その割に、激しい印象がある絵に仕上がっているのがとても不思議です。

波のような、白鳥のような絵に仕上がりました。


私にとって、「自分を助けてくれる質」とは何だろう?と改めて考えると、

それは「死と再生」「破壊と再生」への理解、のような気がしました。

そんなこと言うと、なんだか深くて分からないというか、重い感じもありますが。

紙を破り、貼ってはまた破り、という繰り返しの中で、そんな言葉が浮かんできたのです。

そして、東北の震災の時にもその事を感じ、「死と再生」をテーマとした作品に

癒されたことがあったなぁ、なんて思い出したのでした。


命は繋がれていくんだ、ということへの理解が、心の深い部分を癒してくれる、

そんなことをじんわり感じました。


クラス自体は相変わらず和気あいあいで♪

ワイワイ楽しく、元気をもらった一日でした^^



【2014/05/22 15:50】 | アートセラピー
トラックバック(0) |
2014葉山祭 オルタ


新月の昨日、逗子の葉山芸術祭にてアートセラピーのワークショップを開催してきました♪

小規模ながらもいろんな人が参加してくれて、みんなといい時間をすごすことができました。

参加してくれた人、イベントの主催者の方、誘ってくれたまみさん、、、本当に感謝です。


昨日は『体の中の虹色のトーテムボールを感じてみよう』というテーマで、チャクラ瞑想と

それにまつわるアートワークを中心に行いました。

チャクラとは、体の中心軸に7つあるといわれているエネルギーセンターのことで、

インドやチベットなどで古くから考えられているものの一つです。


それぞれのチャクラに意味やシンボル、エネルギーの質などがあり、今回はそれを感じて

もらえるような誘導瞑想を行いながら、その後に絵を描いてもらいました。


みんなに感じてもらえるかな、とドキドキしながら進めていましたが、それはみなさん、

感じる力がある!というかなんというか。。。

それぞれに違うコメントをいただき、個人個人でしっかり感じてもらえたようでした。


昨日は新月だったこともあり、手放したいものやその後に手に入れたいものも考える

時間を作りました。新月の日は浄化の力が強く、新しいことを始めるのに良い日、

お願い事をするのに良い日、と言われているので、ちょうどいいな!と思って♪


最後は、リボンワークという、絆を体に落とし込むようなワークでしめました。

昨日は、いろんな世代の方が参加してくださって、2歳くらいの赤ちゃんの飛び入り
参加?などもあり、アットホームなワークショップになったかと思います。


これからも、こういう機会を作っていけたらと思っています^^




【2014/04/30 23:45】 | アートセラピー
トラックバック(0) |
3・31AT

新月の今日、アートセラピーのワークショップに行ってきました。

ファシリテーターはいつもお世話になっているふーちゃん。

今日も濃い時間を過ごしてきました。


今回は内臓感覚を感じながら「私が本当に欲しいものは何か」を

探っていく、コラージュのワーク。

グループのキーワードは「リスク」、私のカードは「チャレンジ」です。


普段はこの「欲しいものは何か」を対話形式で探っていくのですが、

今回は対話ではなく、内臓の感覚と共に感じる、というユニークな試みで。

これが、半端なく気持ちよかった!!! 身をゆだねる快感、とでもいうのでしょうか。


もう、気持ち良すぎて脱力、、、リラクゼーションの深淵を見た、というかなんというか。

戻ってくるのに数分かかりました(笑)


その後は、そこから感じたものをコラージュにしていくわけですが、

そのコラージュを通して、私の内側から出たものは、、、


自分の強さを誇る

野性への目覚め

猛々しさとかわいらしさのバランス

変容

ユナイテッド

喜び

豊かさ

共に生きる家族

リアルに感じる

自然 

ホーム

などなど。。。

言葉にするとドライな印象になってしまいますが、絵を通して感じた

それらの言葉は、すごく熱く、脈々としたものでした。

そして、あぁ、そうかぁ、とふに落ちるものも多くありました。


セラピストのふーちゃんいわく、「これを部屋に貼っておくと、気づいたら

その欲しいものが手に入ってたりするんだよ」とのこと♪


ふふふ♪ 手に入れるぞ!ということで、さっそく部屋に貼ってみました♪


春の訪れとともに、新月パワーをたっぷり吸収して♪ 明日の元気にするのです^^



【2014/03/31 23:49】 | アートセラピー
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。