5つ星ホテル・スパセラピストによる、完全個室のプライベートサロン、The Beautiful Dawnへようこそ!いつもがんばっているあなたが、わがままを言える場所-そんなサロンをご用意しました。心・体・スピリットを繋ぐエサレンセッションと、5つ星ならではのおもてなし。隠れ家サロンにて、プロフェッショナルなホスピタリティをご堪能いただけます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院食

実は15日から、プチリトリート?!(笑)してましたf^^

卵巣嚢腫の手術で、1週間ほど入院。昨日無事に退院してきました(^^)v

腹腔鏡という体に負担が少ない手術で、のう胞のみをガッツリ取ってもらいました。

予後も順調なので、こちらに書いてもいいかなーと思って、書いてしまっています(^∇^)ノ


実はこの卵巣嚢腫というのは、2年前くらいに見つかったもので、

いろんな人に話を聞いてもらったり、アドバイスをいただいたりしていました。

そのたくさんの言葉を踏まえて決断したのが、今回の手術でした。。。


なーんて書くと重いのですが、手術そのものよりも、いろいろ考えていた

この2年のほうが、私にとっては重かったなーなんて、しみじみ。


自然療法で治したいと思っていろいろトライしたり、

自分の生活環境と健康とのはざまで右往左往してみたり。


でも、私が大事にしたいこと、「あるがままの今の自分を抱きしめよう」

そこに焦点を当てて、前に進むことを考えたとき、あぁ、今なのかなって、

今このタイミングで手術しよう、と、ふと思ったときがあったのでした。


西洋医学か東洋医学、じゃなくて、西洋医学と東洋医学、でいいんだよ。

と言ってくれた友達にも感謝。


頭カチカチで「手術を受けるのって負け」みたいに思った時もあったけど、

私自身は、そんなに強い人間じゃなくて、もっとゆるーい人間で。

治療や療法って手段なんだよな。

大切なのは、自分がどういう人間で、どう生きたいかだなって思えたときに、

今の自分にいちばん優しい道は前に進む障害を取り除くことなのかも、

とりあえず手術してみよう、って気持ちになったのでした。


結果、のう胞もきれいに取れて、良性だったことも確認できて、

今はサッパリ晴れ晴れとした気持ちですヾ(o´∀`o)ノ


とはいえ、私のはチョコレートのう胞というものなので、また大きくなるらしく(・Д・)ノ

まぁ、人によっては再発しなかったり、完治したり、といううわさも聞くので、

自然療法をもっと極めるぞ!!!というモチベーションにしていけたらいいな、と思ってます。

この2年間、いろいろ話を聞いてもらった先輩やお友達、

自身の体験をシェアしてくれたお仲間さん、

いろんな角度から癒してくれたセラピストさんたちに、重ね重ね、感謝です。


退院後はしばらく、のんびりして。エネルギー蓄えておきまーす♪

スポンサーサイト

【2015/10/21 12:11】 | 日々のこと
トラックバック(0) |
プロフィール2


私が仕事の時に気を付けていること。

セラピストとして働くとき、技術力の向上とともに接客力の向上も意識しています。

接客力って個性が出るものなので、一言では言えないと思うのですが。。。
私の場合、相手にどれだけ近づけるか、そこでどう心地よい空間を作れるか、
そんなことを大切にしています。

身体に触れる仕事なだけに、お客様にどれだけ心を開いてもらえるか、が大切。
それは同時に、職業人として、自分自身がどれだけ相手に心を開けるか、に通じる気がします。

基本的にシャイな人間なので、人と話すときは結構ドキドキしてしまいます。
でも、そのドキドキ感を楽しもう!緊張しながら私は何を感じているんだろう?なんて、ちょっと自分を見つめてみたりして。

失敗を怖がらずに、ハートをオープンにして。

この仕事を始めて8年目。
慣れてきたことも、自信をもってできるようになってきたことも、たくさんあります。

でも、それが鎧となって、本来の自分を隠してしまわないように、気を付けようって、
日々、自分に言い聞かせているのです^^

ハートからハートへ。
相手に寄り添う思いで。そして、敬う気持ちで。
自分へのやさしい気持ちも大切にしながら。

接客は自分磨き!そう思いながら、チャレンジの日々です^^♪♪





【2015/08/03 20:38】 | ホテルスパ
トラックバック(0) |
葉山

今年も行ってきました♪クラニオセイクラル・リトリート

エサレンの大先輩、大田雅子さん主催のクラニオ・リトリート。
今年の夏も行ってきました!

雅子さんは、もうホントーに愛にあふれている人。
そして、自分をしっかり持っている人。
エサレン・スピリットを感じる、あこがれの女性なのです!

だから雅子さんに会うと、私自身、自分の中心軸を感じることができるんです。

葉山の海岸そばにて、朝からリトリート♪
まずは、森戸神社にお参りしたり、海でパチャパチャ遊んだり♪
気持ちも体も、海に癒されたところで、雅子さんのサロンにて、クラニオスタート。

京都や山梨など、いろんなところから集まった女の子たち7人で、
始めましての方も多いのに、会ってすぐさま和気あいあい(笑)
まさに、エサレン☆マジックです!!!

クラニオセイクラルは穏やかかつパワフルなボディーワークです。

骨やフロイドと呼ばれる繊細な体液の動きを感じて、身体の深部を動かす。
ただ手を添えて見守ることで、身体本来が持つ自己調節力を引き出すのです。

私もエサレンセッションの時に、クラニオを少し取り入れていますが、
身体の痛みが取れる、憑き物が落ちたようにすっきりする、という、
なかなかWOW!!な反応があって、やってて楽しいんですよ^^

忙しい生活の中で、私たちは本来の力を見失ってしまっている、、、。
それは事実で、病気やネガティブ思考も、そこから生まれていたりします。

でも、体が本来の状態になるよう促してあげると、持っていた力が復活するんです!

昨日はまさに、自分の心と体を取り戻す、夏の儀式のようでした^^

「自分が癒された分だけ、人を癒すことができる。」
「自分を癒すと、満たされた自分からあふれ出たもので、人は癒される。」

心にしみた、雅子さんの名言です。

みんなと触れ合いながら、それが、癒しの神髄、と、強く強く感じました。


【2015/07/24 12:14】 | エサレンのこと
トラックバック(0) |
夏の花

今日は、新月翌日の一粒万倍日、そして天しゃ日でもある日だそうです!
(一粒万倍日、天しゃ日、ともに暦の上では、吉日とされている日です^^)

なので、最近書けずにいたブログを再開することを決意!
今日から、週一回は書いていこうと思っているので、よろしくお願いします!!!

ここ数か月、プライベートやホテルスパの仕事に追われ、ブログがなおざりになっていましたf^^
でも、それならば、そのことも交えて、自分が感じたことや考えていること、書いていこうと思っています。

ホテルスパの仕事も、思うこと、いっぱいあるんです!

私が働いているところは外資系のホテルなので、海外からのお客様も沢山いらっしゃいます。

先日は白人男性の方が、小さな娘さんといらっしゃいました。

娘さんは、私を見ながらなんだかもじもじしています。
お父さんに聞いてみると、この小さな女の子はなんと日本語を勉強しているとか!
それで、私に日本語で話しかけてみよう!としていたらしいんです。

でも、その子は恥ずかしいらしく、なかなかできなくって。。。

だから、私、彼女に魔法をかけました!!!(笑)

「I KNOW you can speak Japanese! Come on!」って^^


これは実は、ミルトン・エリクソンの催眠誘導の方法だったりしますf^^

「あなたができること、私は知っているよ」と声をかけることで、
相手は「そっか。なら大丈夫!」と思うそうです。

この女の子も、その言葉の後はスルスルッときれいな日本語を話してくれて、
しかも、私の日本語も完璧に理解できているようでした!

他人から、強く、自分の力を確信してもらう。

それは、まさに、魔法なのだと思います。


ホテルスパの仕事も、楽しいことが満載です。
今後は、職場やお客様の個人情報に触れない範囲で、いろいろ書いていけたらと思います♪


そして、このブログ再開の後押しをしてくれた堀井さん、、、書きましたよー!(笑)
素敵なインフォメーション、そして、その後の一言、ありがとうございました!
僭越ながら、新月インフォのブログ、こちらで紹介いさせてください!

かに座の新月(7/16)について書かれたブログです^^♪
http://ameblo.jp/magenta-ange/







【2015/07/17 15:37】 | ホテルスパ
トラックバック(0) |
コルカタマザー


インドを旅していた頃の話ですが、あるヒーラーさんのところに何度か通っていました。

昨日、部屋の掃除をしていたら、その時に書きとめていたメッセージが出てきました。

数年たった今でも、私の心にすっと入ってくる言葉たち、、、。

少しシャープなメッセージですが、シェアできたらと思ってこちらに書いてみました^^


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

、、、、自分対他人ではなく、自分対自分自身のワークをしなさい。

あなたは自分と自分自身がくっついてしまっているから、

”自分自身”が何なのか分からないでいる。

あなたは人を恐れているのではなく、自分自身を恐れているのだ。


自分のダークサイドを見た時、それは喜ばしいことだ。

自分のネガティブなものが出てきた時、落ち込むことはない。

ただ、それを感じなさい。


一番高いところを見たければ、一番低いところを見なければならない。

自分が抱えている痛みを感じなければならない。

痛みを感じることを自分に許すこと。

そして、喜びを感じることも自分に許しなさい。

 
本来のあなたは感情の起伏がものすごく激しい人だ。その起伏はカオスと言ってもいい。

あなたはそのカオスを恐れて、自分をごまかしたり押さえつけたりしている。


ごまかすことを、やめること。そして痛みを感じること。


あなたが開きたいと言っている扉を開くためには、とても大きな痛みが伴う。

だからと言って、あけずにいるわけにはいかない。

それでは止まってしまうからだ。


人生は進まなくてはならない。


「繋がる」ということは、あなたにとって痛みを伴うものなのだ。

「繋がる」ということは、あなたにとっては大きな仕事だ。

だからあなたはそれをものすごく恐れている。そして逃げてしまう。


あなたはたくさんのところに出向いている。

あなたはたくさんのことを知っている。

しかし、何も成し遂げていない。

いつも逃げてしまうからだ。


なぜ、それを恐れているのか考えなさい。

なぜ、自分を防衛する必要があるのかを考えなさい。

感じることに、オープンに。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

じつは、今年は、私にとって、前に進むためにたくさんの痛みを掘り下げた一年でした。

インドにいたころと、アプローチの仕方は違うけど、

ちゃんと心のワークができた一年だったかな?なんて、あらためて思います。

いろんなことが起きた一年を、この言葉たちと振り返る時間が持ててよかった、、、。

そんなふうに、思いました^^


写真は、インド・カルカッタのマザーテレサの施設、マザーハウスでのクリスマスイブです♪

光と共に♪ メリークリスマス♪♪










【2014/12/25 23:59】 | Beautiful Dawnコンセプト
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。